2017年10月25日

HALLOWEENをスウェーデン語で書くと・・・?

10月31日は ハロウィン。 アメリカのお祭りですがスウェーデンでも子供のイベントとして定着してきました。 うちの子も楽しみにしているようで、なにやら HALLOWEEN のお絵かきをしています。 見てみると・・

haduvin.jpg

HALLOWEEN の綴りが、HADUVIN になっている! 

HALLOWEENは英語なので、聴こえたままに書くとこういう綴りになってしまうのですね。
スウェーデン語では W はあまり使わず、Wの代わりにVを使うのでVとなっています。 
I はスウェーデン語では「イー」と発音します。 

ちなみに去年も書いていたのですが、こちらは
hadaoin.jpg

HADÅOIN (ハドォゥイン)となっていました。 

W(V)の音が抜けているのは、よく聞こえなかったためでしょう。 Å は日本語の「」と同じ発音で、O は「ウー」に近い発音になります。

なので、なんとなく分かるなぁ(笑)。


にほんブログ村 外国語ブログ 北欧語へ banner_01.gif
posted by Svenska at 16:53 | アルファベットと発音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

nu は nude でなく now

しばらく前にこのような記事を見つけ、ビックリしました。
ニウエという小さな国のトップレベルドメインが 「.nu」であり、”nu”はフランス語でヌードを意味するため、世界中のアダルトサイトの運営者からドメイン登録の注文が殺到し、そのため翻弄されてきたといもの。

ビックリした理由は ”nu” がスウェーデン語で日常的に頻繁に使っている単語だったからです。 ヌードという意味ではありません。 「今 NOW」という意味です。

今から10年ぐらい前には、この「.nu」というドメイン、スウェーデンのサイト(アダルトではない)でもよく使われているのを見ました。 (今はほとんど .se ですが。) てっきり、now の意味で .nu を使っているのだと思っていました。




にほんブログ村 外国語ブログ 北欧語へ banner_01.gif
posted by Svenska at 16:39 | 知ってると便利な単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする